園の特色・教育方針

園の特色
教育方針

教育・保育理念

のびのびと明るく、たくましくひまわりの花のような健康な子になってほしい のびのびと明るく、たくましくひまわりの花のような健康な子になってほしい

教育方針

ひまわり幼稚園のゆたかな環境を日常生活のなかにとりいれ、
ひとりひとりの子どもが安心して生活し、
その子らしさが発揮できる環境づくりに心がけ、
次のような目標と大切なことを軸に保育をすすめています。

  • 美しいものに
    感動できる
    子ども
  • 自分の発見や
    考えを表現できる
    子ども
  • 友だちと協力して
    意欲的に行動できる
    子ども
  • 個性豊かで
    創造的な
    子ども

出会いを通して、子どもらに強くやさしく生きる力を育むことを大切にしています。

この時期に身につけておかなければならない生活習慣、基礎教育を大切にしています。

幼稚園での楽しい⽣活。
思いを広げて 創造⼒ 思考⼒の根源に・・・・

おだやかな環境の中で、子どもたちは気持ちをふくらませながら さまざまなあそびを展開していきます。

  • 遊びを通して、友だちと共にいる楽しさを体験し、喜びを伝え合う力・協力し合う力・工夫する力最後までやりとげようとする力を身に付けていきます。

ひとりひとりが輝いて

  • 見たり、聞いたり、ふれたり、まねっこしたりする中で豊かな感情と表現しようとする意欲が養われます。

ゆったり、ゆっくり

早く早くと忙しい時代の生活。知らず知らずに、その影響が子どもたちの生活に及ぼうとしています。急ぐことは、心と体を疲れさせ、自分を振り返る余裕すら失いかねません。どこまでも、ゆったり、ゆっくりと・・・

いきいき・ふれあい

太陽の光と土と水にまみれて

  • 水、土、砂などの素材は心を開放し、気持ちを落ち着かせ、脳を刺激してくれる大切な栄養素です。

けんかも学び、育ちのチャンス

時にはおともだちとけんかすることも。自分の気持ちを上手に伝えるため、そして仲直りすることを通じて、お互いを思いやる気持ちも養えます。

小さなケガが身を守る

元気いっぱいに生活していると、こけたりぶつけたり、身体のあちこちを擦りむいたり。大きなケガは、小さなケガを通して防ぐことに繋がります。