保育内容・年間行事

保育内容
年間行事

保育内容

ひまわりの花言葉は「あなたは素晴らしい」って知っていましたか?そんな素晴らしい一人ひとりの子どもを大切に幼児期にふさわしい生活を行うのがひまわりの保育です。 ひまわりの花言葉は「あなたは素晴らしい」って知っていましたか?そんな素晴らしい一人ひとりの子どもを大切に幼児期にふさわしい生活を行うのがひまわりの保育です。

幼児の知能

幼児の知恵は理論より実際に経験し学びとるものです。
幼児期(1才〜6才)の感覚が人間の一番敏感なときです。
五感を正しく訓練することが一生涯の知能発達の基本となり想像力を開発します。秩序と計画性のある環境の中で子どもは自由に遊び、その中で学びます。

教育内容

本学園の教育は、文部科学省の定める「幼稚園教育要領」における5つの領域(健康・人間関係・環境・言葉・表現)の示すねらいが総合的に構成されるよう教育計画を立案し実践しています。具体的には、幼稚園終了までに育つことが期待される生きる力の基礎となる心情、意欲、態度などが、幼稚園生活全体を通じ、様々な体験を積み重ねるなかで、それぞれの幼児のなかに培われることをねらいとしており、「生活とあそび」を次の二つの側面からとらえて、適切な指導を行っています。

  • 1子どもの主体的な活動を通して、
    子どもたちの自主性・自発性を育んでいきます。
  • 2年齢の発達に応じた様々な活動を通して、
    幼児期にふさわしい道徳性や生活習慣などを育み、
    さらに豊かな情操を高めていきます。

本学園の環境

四季を通じ、園外(大分川、平和公園、高尾山公園)などへ出かけます。春の草花、夏の昆虫、秋の落ち葉やどんぐりなど、自然物にふれて感性を育てていきます。

教職員研修の充実

幼児教育で最も大切なものは、子どもたちに対しての豊かな愛情と、幼児教育への強い使命感をもった保育者の存在にあると思います。本学園では、園内研修をはじめ、できるだけ多くの研修会に参加して、よき保育者になるように努めています。

家庭との緻密な連携

本学園では、ICTシステムを活用し、出欠の確認や手紙のやり取りを行っています。
また、「ひまわりだより/行事予定表/クラスだより/個人連絡帳」などを通して、お子さんの園での様子を詳細にお知らせするとともに、望ましい子育て環境(保育)づくりについての園の方針などもお知らせしています。
また、「保育参観」など様々な行事を通して、お子さんの様子をご覧いただく機会も設けてご理解いただいております。

ひまわり幼稚園の1日の生活

  • 8:30

    おはよう

    子どもたちの登園がはじまります。先生たちは笑顔で迎え、一人ひとりの様子や、健康状態などをチェックします。

  • 9:00

    あそぼう

    制服から着替えて、たくさんのあそびのコーナーで好きなあそびにトライします。

  • 10:30

    クラス・学年・全体での活動

    あそびには、子ども自身が自由に選ぶ活動もあれば、先生の適切なアドバイスのもとに、集団であそぶ活動もあります。

  • 12:00

    いただきます

    「食べる」ことはとても大切なことです。自園給食で温かく、バランスの良い食事を提供しています。給食室から美味しそうな匂いが漂ってきます。

  • 13:00

    あそぼう

    大好きな楽しい園庭で遊んだり、絵本を読んだり、みんなそれぞれがやりたいあそびを十分に堪能します。

  • 14:00

    またあした

    先生は、子ども一人ひとりの表情を見ながら、その日一日が満足できたかどうかなどを、子どもの目の高さになって確認します。そして明日も元気で遊ぼうね、そんな気持ちで子どもたちを送り出します。

年間行事

子供たちにとって貴重な経験や楽しい事を季節に応じてたくさん体験できます。
  • 4月

    入園式/始業式/親子遠足
  • 5月

    節句のお祝い/歯科検診/内科健診
  • 6月

    親子参観日/園外保育/年長うみたまご見学/年長田植え
  • 6月

  • 7月

    親子参観日/園外保育/年長うみたまご見学/年長田植え
  • 9月

    運動会
  • 9月

  • 10月

    園外保育/芋ほり遠足/年長社会見学/ひまわりパーティー
  • 10月

  • 11月

    園外保育/参観日/観劇
  • 12月

    表現遊びの会/おもちつき
  • 1月

    鏡開き/お店屋さんごっこ
  • 1月

  • 2月

    豆まき/園外保育
  • 3月

    ひなまつり/遠足/修了式/卒園式