幼稚園での楽しい生活
       思いを広げて 想像力 思考力を根源に・・・

 穏やかな環境の中で
    子どもたちは 気持ちを膨らませながら 
           様々なあそびを展開していきます。
 


あそびを通して 友達と共にいる楽しさを体験し、
  ・喜びを伝えあう力
  ・協力し合う力  
  ・工夫する力
  ・最後までやり遂げようとする力 を身に付けていきます。 


見たり、きいたり、ふれたり、まねっこしたりするなかで
豊かな感情と表現しようとする意欲が養われます。
  


ゆったり  ゆっくり
早く早くと忙しい生活、知らず知らずにその影響が
子どもたちの生活に及ぼうとしています。急ぐことは、
心と体を疲れさせ、自分を振り返る余裕失えかねません。

   どこまでも   ゆったり   ゆっくりと・・・


長い歴史の中で培った
 幼稚園の庭に枝を大きく広げた「さわくるみ」の大木があります。この幼稚園を、昭和22年を設置したとき記念として植えた小さな木でした。その木の周りにも様々な樹木が大きく枝を伸ばし、夏は涼しい木陰をつくり、落ち葉が自然の変化をもたらし、その中で子どもたちはいろいろな形で自然を楽しんでいます。 すくすく育った子どもたちの心には、今もおさない時を想い出にこの木の姿が焼きついてることでしょう。そんな長い歴史と、幼児教育の場でえた貴重な体験は、今日の教育方針となり、園児とふれあいの中で生かされています。


ひまわり幼稚園の日常生活のなかにとりいれ、一人一人のこどもが安心して生活し、
豊かな環境をその子らしさが発揮できる環境づくりに心がけ、次のような目標と大切
なことを軸に保育を進めています。


  ・美しいものに感動できる子ども
  ・自分の発見や考えを表現できる子ども
  ・友だちと協力して意欲的に行動できる子ども
  ・個性豊かで創造的な子ども


             ・出会いを通じて、子どもらに強く優しく生きる力をうむことを大切にしています。 
             ・この時期に実をつけておかなければならない生活習慣、基礎教育を大切にし ています。






ひまわりの花言葉は
「あなたは素晴らしい」ってしってましたか・・・
そんな素晴らしい一人一人の
子どもを大切に
幼児期にふさわしい生活を行うのが
  
ひまわり幼稚園です  






沿革
ひまわり幼稚園 ひまわり明野幼稚園

昭和22年創立 大分市の中心部に位置し、近郊及びその周辺より子どもたちは通園。その教育使命は私立幼稚園の草分けとして、多くの子どもを育んできました。また、園庭に繁茂するさわくるみの大木は、その歴史を物語っています。
 平成25年に耐震化のため園舎を改築しました。

昭和46年4月、ひまわり幼稚園の姉妹園として、明野団地の中心部に、同地域の教育施設として設立。
平成15年には、区画整理のため移転。子どもたちにとってより良い生活の場となることを願い園舎を新築しました。